<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伊那まち子どもの城 11月

昨日(24日)、毎月恒例「伊那まち子どもの城」が、いなっせ多目的広場で
午前10時から行われました。
今月は”コマ回しに挑戦”でした。
多くの子どもたちが集まって、懐かしの遊びに夢中になっていました(^O^)
a0233751_12191588.jpg

  講師は、みはらしファーム「工房空」の佐野博志さん。 懐かしい遊びの達人です!
a0233751_12193429.jpg

a0233751_1219941.jpg

a0233751_12195516.jpg

a0233751_12195084.jpg
a0233751_12201892.jpg

  中国ゴマ(別名:ディアボロ)にも挑戦。 大道芸なんかで、よく見ますね!(^^)!
a0233751_12193011.jpg

 ベーゴマは、みんな、ひもの結び方、投げ方に悪戦苦闘でした。
 ベイブレードは、自分で巻いたり、投げたりはしないもんなぁ~(>_<)
a0233751_12201536.jpg
a0233751_12204315.jpg

来月12月22日(土)は、1年間続いた「伊那まち子どもの城」の最後です。
お正月より一足早く”凧揚げ”をします(^_^)/
場所 : いなっせ多目的広場
時間 : 午前10~11時
持ち物 : 特にありません

参加は無料です。たくさんの子どもたちをお待ちしていまーす!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-25 12:45

☆本日、”理由(わけ)あり市”が開催されました!


西町のえびす講祭りと同日、山寺の「きたっせ」で”理由(わけ)あり市”が初開催されました。
伊那まちの再生やるじゃん会主催の商店街アウトレットセールです。
中心市街地の商店から集まった在庫処分品や理由あり商品を超破格値で販売!
個性豊かな専門店から様々な品物が並びました(^O^)
a0233751_14435472.jpg

a0233751_14432228.jpg

イチコー(山寺)さんは、CDやシニア世代にはうれしいカセットテープなどを販売。
a0233751_14433531.jpg

a0233751_1444148.jpg

尚美堂(山寺)さんは、目覚まし時計やメガネ。
a0233751_14434126.jpg

文正堂スポーツ(通り町)さんのスポーツウェアは、老若男女問わず人気でした。
a0233751_1443498.jpg

その他、伊藤園茶舗(坂下)さんの急須や内山金物物店さんの日用雑貨。
a0233751_1444149.jpg

大沢屋自転車商会(山寺)さんの目玉は、電動自転車!
a0233751_14443839.jpg

ダイ十呉服店(坂下)さんは、破格値はもちろん、品揃えも豊富でした。
a0233751_14443592.jpg

a0233751_14451321.jpg

その他にも多くの商店さんが参加して、買い物にきた皆さんから大変好評でした。
本日は、夜の8時まで開催しています。
ぜひ、立ち寄ってください!(^^)!
そして、次回の開催もお楽しみにー
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-19 15:18

本日からシャッターアートが始まりました☆


”まちを明るく楽しく演出しよう”と始まった中心市街地再生支援事業の第3回。
(*第1回&第2回は、4月と7月のブログを参照してくださいm(__)m)
お店は、エルモール・ヤハタさん(山寺)です。
毎回、地元高校の美術部が協力してくれています!(^^)!
今回は、伊那西高校美術部さんです。
a0233751_16504336.jpg

a0233751_16523855.jpg

a0233751_1652241.jpg

a0233751_1653166.jpg

a0233751_1652649.jpg

a0233751_16514235.jpg
a0233751_16522946.jpg
本日と23~25日で開催&完成予定です。
お近くにお寄りの際は、ぜひご覧ください。
アートガールズ(女子高生たち)が、寒さも忘れて、一生懸命創作に励んでいます!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-10 17:03

昨日は、八日市がありました(^O^)

8、18、28日は"伊那まち八日市"を4街区(山寺、坂下、荒井、西町)で開催中!
店頭に立つのぼり旗が参加店の目印です。
タウンステーション伊那まちでは、毎回、野菜や果物を販売。
a0233751_14465556.jpg

a0233751_14471713.jpg
売り手は、「伊那まちの再生やるじゃん会」の商店主さんたちです!(^^)!
規模はまだ小さいですが、農家直送、新鮮&安値で、評判も上々。
昨日は、伊原商店(荒井)の吉瀬さん夫妻が持ってきてくれたリンゴや
内津屋茶舗(坂下)の田中さんが持ってきてくれた柿が大好評でした。
同時に、商店から集まった処分商品を特価で販売。
a0233751_14475221.jpg

a0233751_14472523.jpg
次回は、今月18日開催予定。
時間は、午前10時~正午頃まで。

何が売られているかは、当日のお楽しみです
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-09 15:00

『2012 いなまちハッピーハロウィン』イベント報告

10月27日(土)、中心市街地で『いなまちハッピーハロウィン』が開催されました。
かぼちゃの堤灯作り、商店街を回ってお菓子をもらうスタンプラリー、
仮装パレード&コンテストなどが行われ、多くの子どもたちやその親御さんが参加して、
まちも賑わいました~(^O^)
a0233751_15233743.jpg

いなっせ多目的広場&伊那北駅北広場で、
カボチャの提灯〈ジャック・オ・ランタン〉を作りました!(^^)!
a0233751_15205191.jpg
a0233751_15213629.jpg

a0233751_15211650.jpg

 「タウンステーション伊那まち」にも仮装した子どもたちと親御さんが来店(*^_^*)
a0233751_15203218.jpg

  スタッフもしっかりと仮装しました!
a0233751_15222549.jpg

 そして、みんなで商店街をパレード!(^^)! 
 途中、店主さんたちからいっぱいお菓子をもらいました。
a0233751_15224025.jpg
a0233751_1523853.jpg
a0233751_15232096.jpg

 夕方には、街中に置かれたジャック・オ・ランタンにロウソクが燈り、幻想的な雰囲気を演出。
a0233751_15232932.jpg

…ところで、ハロウィンとは、どんな日か知っていますか?
簡単に言えば、西洋の死者を祭る日です。
日本に置き換えれば、お盆かなぁー(と勝手に)思います(-_-;)
でもなんでハロウィンは、カボチャのお化けをシンボルにしているのか?
英語で言うと、カボチャのお化けは「ジャック・オ・ランタン」。
”ジャックのちょうちん”という意味です。

その由来は、「カボチャのお化けの話(Jack O' Lantern's story)」という物語にあるそうです。
ちょっと長いけど、知れば来年のハロウィンで自慢できるかもね!?

ヨーロッパにアイルランドという小さな島国があります。
その昔その国にジャックという名前の男がいました。
ジャックはお酒が好きでいつも飲んだくれていました。
そしてジャックはケチで乱暴者で人をだましてばかりいました。
あるハロウィーンの夜のことでした。ジャックはいつものように酒場で飲んで酔っ払っていると、
地獄からやってきた悪魔に出会いました。ハロウィーンの夜はこの世とあの世の境がなくなり、
その時だけ時間がとまってしまいます。
この時を狙って多くのお化けたちが人間に取り付こうとやってくるのです。
悪魔は「お前の魂をとってやる。」と言ってジャックの魂をいただこうとしました。
ジャックは魂をとられたくありません。ジャックは悪魔にこういいました。
「わかった。わしの魂をあげよう。でもその前に酒を一杯ご馳走してくれ。」
一杯くらいいいかと悪魔は思って、その一杯のお酒を買うお金に変身しました。
すると、ジャックはお金に変身した悪魔をすばやく自分の財布の中に入れました。
悪魔は財布から出たいのですが、ジャックが財布の口を固く閉じていて出られません。
「出せ!出してくれ!」と悪魔は言いました。
ジャックは「出して欲しければ取引をしよう。」と言いました。
「何でも聞くから出してくれ!」
ジャックは悪魔にこれから10年間はジャックから魂をとらないと約束させて、
悪魔を財布から出してあげました。

そして10年の月日が経ちました。
ジャックがハロウィーンの夜に道を歩いていると、またあの悪魔と出会いました。
「へっへっへ・・・今度こそお前の魂をもらうぞ。」悪魔はジャックに言いました。
ジャックは今度も魂をとられたくありません。ジャックは悪魔にこう言いました。
「わかった。わしの魂をあげよう。
 でもその前にあの木になっているリンゴを一つとってくれないか?」
悪魔はリンゴくらいとってやってもいいかと思って木に登りました。
すると、ジャックはすばやく木の幹に十字架を刻みました。
悪魔は十字架が怖くて下に降りることができません。
「降ろしてくれ!頼むから降ろしてくれ。」
ジャックは「降ろして欲しければ取引をしよう。」と言いました。
ジャックは悪魔に自分の魂を絶対にとらないことを約束させて悪魔を木から降ろしてあげました。
何年か経ち、ジャックは年をとって死んでしまいました。
天国に行こうとしたジャックは生きている時にケチで乱暴者だったために
天国には行けませんでした。
仕方なく地獄の門をたたいたジャックはそこに立っているあの悪魔と出会いました。
「地獄へ入れてくれ。」とジャックが頼むと、
悪魔は「お前の魂はとれない。だって、約束したからな。」と言って地獄へ入れてくれません。
ジャックは困り果てました。
「だったらどこへ行けばいいんだ?」とジャックが悪魔に尋ねると
悪魔は「元いた所へ戻るんだ。」と言いました。
ジャックは来た道をトボトボと戻りはじめました。
その道はとても暗く、風がひどく吹いていました。真っ暗では道がわかりません。
ジャックは悪魔に頼みました。「わしに明かりをくれ。暗くて道がよく見えないから。」
悪魔は地獄で燃えている火の塊を一つジャックにあげました。
ジャックはその火の塊をカブの中に入れてちょうちんを作りました。
そしてそのちょうちんを持ってこの世とあの世をさまようようになりました。
これが行く当てもないジャックの旅の始まりでした。

いつしか、ジャックの持つちょうちんが死んだ人々の魂のシンボルとなりました。
このお話がアメリカに伝わるとカブがカボチャになりました。
アメリカではカブにあまり親しみがなく、
カボチャがたくさん採れたのでカボチャでちょうちんを作るのが一般的になっていったようです。

<※All About参照>
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-04 16:07

みんなおよりて伊那まち祭りby正組

本日、午後1時~4時まで
通り町 セントラルパークで、
伊那小5年正組さんの企画・主催による
『みんなおよりて伊那まち祭り』が開催されました。

イベント内容は・・・

伊那まち紹介クイズ・まち案内ツアー・輪投げ・いなまちパズル・落書き・・・などなど

a0233751_16503973.jpg
a0233751_16513563.jpg
a0233751_16524790.jpg
a0233751_16535980.jpg
a0233751_16545581.jpg


まち案内ツアーでは、ここタウンステーションにも来てくれました。

カワイイ≪ツアーコンダクター≫さんが、一生懸命紹介してくれました♫。

たくさんの、お客さまが、伊那まちにおいでくださり賑やかな商店街でした。

正組のみなさん、北澤先生、楽しい企画・運営・街頭アナウンスなど
お疲れさまでしたね。  ありがとうございました。!(^^)!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-03 17:06

☆まちじゅう美術館 開催中☆

11月1日から25日まで、中心市街地で『まちじゅう美術館』が始まりました!(^^)!

市内の保育園、幼稚園の園児たちが描いた絵を商店街の各店舗に展示する
秋の恒例イベントです。
タウンステーション伊那まちにも展示されています(*^_^*)
a0233751_1539444.jpg
a0233751_15402263.jpg
a0233751_15401274.jpg

どこのお店にどんな絵が飾ってあるのか、お買い物やお散歩がてら、見てみてください!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-11-02 16:31