<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

伊那市駅100周年合同会議

今年5月、タウンステーション近くのJR伊那市駅が
開業100周年を迎えます。

その記念事業を商店街、伊那市、図書館、創造館、商工会議所などと、
連携して企画・実施しようという会議が初めて開かれました。
a0233751_16342882.jpg

中心市街地、伊那地域の発展の中心的役割を担ってきた伊那市駅。
この節目の年に、商店街の活性化につながる事業を展開し、
多くの市民に駅の存在や駅を中心とした街のあり方を再認識してもらおう、
という目的で事業計画するようです。

タウンステーションの会議机に、市職員や会議所職員、商店主らが一堂に会し、
一つの事業について話し合われるのは画期的なことと思いました。
今後の進展が楽しみです。
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-30 17:31

羽根つきカーンカーン!

伊那まち再生やるじゃん会の街のステージ委員会は
街の中で毎月1回、伝統の遊びを楽しもう、と
「伊那まち子どもの城」という催しを開催しました。

講師は羽広のみはらしファームで竹・わら細工などを教えたり、
製作したおもちゃを販売している
「竹わら細工伝承館 竹の家」工房COOの佐野博志さん。
第1回目は「羽根つきで遊ぼう!」
a0233751_14404554.jpg

午前10時、総合学習で街を考えてくれている伊那小4年正組の児童や
地域の親子連れなど約30人が「いなっせ広場」に集まりました。
昔なつかしい絵柄の羽子板や佐野さん手作りの大小変わった形の羽子板で、
羽根つきを楽しみました。
a0233751_1441482.jpg

晴れてはいるもののビル風が通り抜ける広場で、
子どもたちは(大人も!)寒さも忘れて羽根つきに夢中でした。
a0233751_14421797.jpg

羽根が風で流れて打ち合いが続かなかったり、
小学生以下のお子さんにはむずかしいようでしたが、
友達同士、親子での会話が弾み、
カーン、カーンと羽根の玉が板に当たる音と笑い声が響いた1時間でした。
                虫の形をした羽子板を持つ女の子 ↓             
a0233751_14443964.jpg

                 
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-28 14:06

伊那まち かわら版第6号発行

今年に入って最初のかわら版を発行しました。
伊那市中心市街地再生事業の一環で開催した
イベントや活動の様子を報告しております。

内容は、
・伊那まちの100年とこれから ワークショップ・語る会開催
・ぶら・りぶら ~図書館除籍本配布~
・タウンステーション伊那まちブログより
  「三人官女がやってきた!」
  「癒しの茶香炉」
・各委員会活動の様子・予定
・編集後記

商店に配布と同時に、4街区の地域住民に回覧してもらいました。
毎月ご面倒おかけしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-25 13:41

岩村田商店街視察&買い物弱者研究会

魅力アップ・おもてなし委員会の委員さん4人と、
佐久市の岩村田商店街へ視察に行きました。
午後から長野市で買い物弱者問題研究会があるので、
その前に、商店街活性化で注目を集めている岩村田を見に行こうと、
計画されました。

岩村田商店街は空き店舗を利用した
商店街振興組合直営の施設がたくさんあります。

・おいでなん処

誰でも利用できるコミュニティスペース。
会議スペースと和室、キッチン、トイレがあって、
無人だけど開館時間中(10:00~19:00)は自由に利用できるそうです。
視察の人たちへの説明や、商店主の勉強会などの会場となります。
a0233751_11291465.jpg
  
・おかず市場(惣菜屋さん)

店の奥さんたち、働くお母さんたち、一人暮らしのお年寄りや単身赴任の方や
学生さんに人気だそうです。
毎日約50種類ぐらいのおかずが作られています。
煮物、煮豆、揚げ物、焼き物、サラダ、和え物など、
家庭料理で食べるような馴染みのあるおかずが並んでいました。
週替わりのおかずもあり、旬の食材、季節の郷土料理なども楽しめるようです。
a0233751_1130538.jpg

・みんなの市場(生鮮食品の店)

おかず市場の隣にできた小さなスーパー。
野菜や肉類も仕入れて販売。隣のおかず市場の食材にもなるそうです。
a0233751_1132918.jpg

・青春食堂

築100年近い民家を改装。
吹き抜けのレトロ感あふれる店内には、地元の家具職人のイスやテーブル。
米粉を使ったうどんの店。うどんは平らでつるつるとした食感でおいしかったです。
つゆもカツオだしの手づくりで薄味で米粉うどんにぴったり。
a0233751_1133039.jpg

青春うどん390円、明太とろろうどん550円など値段も手ごろ。
青春ランチはうどんに200円プラスで、コロッケ、メンチカツ、鶏カラの
どれか1品とご飯がつきます。
a0233751_11333372.jpg

揚げ物は「おかず市場」から揚げたてが運ばれてきます。
夜は居酒屋「ふくろう亭」として営業。
営業11時半~21時半ラストオーダー。

・子育て村・寺子屋塾

新小学一年生から小学六年生まで
それぞれの学習ニーズに対応したカリキュラムで個別指導する塾。
街で子育て世代を応援し、元気なまちづくりにつなげようと、
就学前の子どもを預かる「子育て村」が隣にあり、
様々な行事、活動を通して、地域に定着しているようです。
商店街によるさらなる子育て支援の一環として「寺子屋塾」を立ち上げ、
「子育て村」に来ていた子どもたちがそのまま隣で勉強できる仕組み。
a0233751_11372436.jpg

・チャレンジショップ

広い空き店舗内を6区画に分けた1区画5坪のミニショップ。
開業支援の企画に応募して、組合の審査を通過した手技系のお店が、
チャレンジャーとして営業していました。
商品の販売だけでなく、店舗内でいつでも製作を行っていて、
その場でできあがった商品をその場でお客さまに提供している。
行ったときは、洋服屋、アクセサリー・雑貨屋、マッサージ屋・・・

午後は長野に移動して
長野県中小企業団体中央会、長野県商店街振興組合連合会主催の
買い物弱者問題研究会に参加しました。
a0233751_11462120.jpg


まず、国や県の説明、支援モデル事業の紹介などがあり、
そのあと、高齢買い物弱者支援モデル事業の実施団体から報告がありました。
阿南町の「阿南ショッピングセンター」
佐久市の「岩村田商店街」
松本市の「今井恵みの里」
の3団体の報告から、買い物弱者対策、事業の難しさを感じました。

最後に県商店街振興組合の阿部理事長(佐久市の和菓子屋社長)の話が印象的でした。


高齢化をビジネスにする。
20年、30年前とは社会が変わっている。
変化に対応する商い、問題解決する商いがビジネスチャンス。
誰がやるか、商店街の組織力の強化、若手の人材育成が必要。
「買うものがない、買いたいものがない」商店街に人は来ない。
歩いて買い物に行ける店がない。
何のためにやるか。
事業づくり、仕組みづくり、コミュニティの担い手育成をする。
そのためにも、行政、福祉、学校、農家、NPO、各種団体の連携が必要。
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-23 17:08

癒しの茶香炉

昨日からタウンステーション内が香ばしいお茶の香りに包まれています。
というのも、入舟のお茶屋さんが茶香炉を持って来てくださったのです。
このお茶屋さんでは、ほうじ茶をお店で焙じて作っています。
店内もお茶のよい香りなのは、茶香炉があるからでした。

香炉にのせたお茶が、ろうそくの熱でいぶされ、香りが出てきます。
香りとろうそくの炎で、部屋に一つあるとなんだか癒されます。
料理の後などの消臭効果もあるそうです。
お茶と茶香炉、ろうそくのセットなんか、
ちょっとしたギフトに素敵ですね。
a0233751_1173552.jpg

[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-13 15:20

今年初、伊那小4年正組参上!

3学期になって初めて伊那小4年正組の28人が来てくれました。
(2人風邪で欠席)
「今年もよろしくおねがいします!」と元気に年明けのあいさつをして
てんでばらばらに展示物を見ていました。
a0233751_14193277.jpg

中でも昨年12月18日の大学生とのワークショップで作った
「伊那まちの100年とこれから」の写真展は大人気。

昔の商店街の写真と今の商店街の様子を比べながら、
「今と昔は変わっているお店もあるが変わっていないお店もある」
「今のほうが道が広くなった」
「お祭りの様子がいっぱいあった」
「人がいっぱいいたのに今はいないのはなぜ」
「歩いている人の笑顔がステキ!」と
自分たちのメモ帳に書き込んでいました。
a0233751_1556365.jpg

また、ワークショップで大学生たちが作った
「商店街ビフォー&アフター」のモニター映像を見て、
「あ~!伊藤園(自分の家)があった!」などと
歓声を上げていました。
a0233751_1639890.jpg

2月4日(土)の伊那小公開授業では、
総合学習の授業があり、正組の発表があるそうです。
完成し、増築?を重ねている段ボール商店街も展示されるそうなので
タウンステーションから見学に行きます!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-12 16:39

お隣の家具店から三人官女がやって来た!

年明け、初売りから静かな商店街ですが、
お雛様を飾る時期がやってきました。
お隣の堀米家具店では、お雛様の特売中!!
ひな壇やガラスケース入りなど色とりどり、大小様々な
お雛様飾りが所狭しと並んでいます。

今日、ご厚意でタウンステーションに
三人官女を飾ってくださいました。
スタッフの娘?2人のために販売はしていない立派なお人形を
わざわざガラスケースに入れて運んでくださいました。
a0233751_1242034.jpg

きちんと美しい十二単衣を重ねて立ち、座っておられます。
お人形のお顔は今時でない切れ長目の美人。
a0233751_1335917.jpg

タウンステーション内が華やかに明るくなりました。
おかげさまです。ありがとうございました。
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-10 11:59

2012年オープン

年末からお休みをいただいていたタウンステーション伊那まちですが、
本日から2012年をスタートさせました。
初日は、昨夜から降った雪が凍ってツルツル滑る道路状況で、
事故車を見かける朝となりました。

今後の予定をお知らせします。
【ただ今開催中】
・伊那まちの100年とこれから 古写真展 3月まで常設
   12月のワークショップで作った写真展 
   引き続き古い写真を募集中 
・伊那まち見どころビューポイントづくりフォトコンテスト 2月中旬まで
   応募者全員の作品と伊那小4年正組児童たちの作品展示

【今後開催予定】
・伊那市駅100周年記念 幸せを運ぶ青い電車と飯田線の四季写真展 2月中旬まで
・上伊那サポートセンター 手仕事作品展示即売 2月から
・シャッターアート作品展 2月から
・伊那西高校生たちによるシャッターアート制作 3月

その他、時節にあった展示会や催しを開催していきます。
近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。
皆さんのご利用お待ちしております。
[PR]
by ts-inamachi | 2012-01-05 15:30