<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

商店主&住民アンケート配布

先日から、商店街の商店主と住民対象のアンケートを配布しています。
伊那まちの再生やるじゃん会 魅力アップ・おもてなし委員会主催です。

目的は、
*一店逸品づくり…地元商店街だからこそできる特色ある店づくりを目指す
*買い物弱者・高齢者向け買い物支援サービス…
   高齢化・少子化などの影響で、交通網の弱体化・店の減少・自動車運転不可能
   などの理由で、地域で日常の買い物や必要なサービスを受けることに
   困難を感じている方々のために、商店街ができることは何かを検討する
ということで、
「現在、貴店では逸品(特別にすぐれた品)といえる商品・サービスが
ありますか。」
「貴店で実施している買い物弱者・高齢者向け支援サービスは
ありますか。」
などの設問がいくつかあります。

また、住民の方々にも「買い物弱者」対策のために
買い物環境の現状についてのご意見やご要望をお聞きするアンケートを
お配りしました。

「普段、生鮮食料品・日用品等のお買い物にお出かけになる頻度は
どのくらいですか。」
「地元の商店街(商店)をよく利用されていますか。」
など全部で5問です。


全戸配布ではなく、組長さんに選んでもらったご家庭に
お願いすることになります。
お忙しいところ、恐縮ですが、ご記入にご協力ください。
よろしくお願い致します。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-29 15:51

第11回まちじゅう美術館 受賞作品展

商店街の各店舗に展示していた
伊那市内27保育園・幼稚園の園児660人の絵画のうち、
受賞作品35点をタウンステーション伊那まちに展示しました。
11月29日~12月25日

家族や友達を描いた色とりどりの絵は、見ているだけで心和みます。
みなさんの絵のおかげで、街なかも明るくにぎやかになりました。
a0233751_13574649.jpg

[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-29 13:49

かわら版第4号発行

本日、タウンステーション伊那まちの広報紙「伊那まち かわら版」の
第4号を発行しました。
a0233751_165224.jpg

A4で4ページのモノクロ印刷。毎月、25日発行です。

今号の内容は、
・10月に開催した呑みあるきとハロウィンの報告
・ハロウィンを盛り上げてくれたストリートパフォーマンスを
 写真で紹介
・パソコン教室「キャリアスクール伊那」生徒さん作品展
・第2回伊那まち勉強会の様子
・伊那まちの再生やるじゃん会全体委員会の報告
・各委員会の取り組みと今後の予定 ・・・など
盛りだくさんです。

各店舗や各地区回覧用に全部で約800部を配布しました。
いつも手配りや回覧で商店主さん、地区の係の方々には
お世話になっております。ありがとうございます。
ご面倒おかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

また、タウンステーションにも置いてありますので、
ご希望の方はご自由にお持ち帰りください。
タウンステーション玄関には、
拡大カラーコピーしたかわら版を貼ってあります。
ぜひ、のぞいて行ってください。
a0233751_16594225.jpg

[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-25 16:53

ビューポイント写真コンテスト表彰式

11月3日に締め切った伊那市周辺のビューポイント写真コンテストの
表彰式がありました。
見どころ創出委員会主催のイベントで、
委員数名で市内の見どころを四季を通して写真撮影しており、
さらに、広く一般市民の方からも写真を募集しました。

見どころ創出委員会によると、
力作ぞろいで賞をつけるのに困ったということですが、
伊那の街らしさ、四季の美しさなどがよく表現されている作品
1点を最優秀賞、2点を優秀賞、4点を入選と決定。
本日、表彰しました。ご応募ありがとうございました。
a0233751_18211543.jpg

また、大人の応募者に混ざって、
伊那の商店街について総合学習で学んでいる
伊那小学校正組4年生30人からも写真を撮っていただきました。

みなさんの作品には、審査員特別賞として、
子どもの目線で伊那の街の魅力を切り取った新鮮さと、
その努力をたたえました。応募してくれてありがとう!

それにしても、子どもたちが街を歩いて写真を撮っている期間、
商店街はにぎやかでした!
そして、今日も元気よくタウンステーションに入ってきて、
審査員特別賞を喜んでいました。
a0233751_1825463.jpg

子どもの目に映っている伊那の街。
光と影、表と裏、温かい思いがいっぱい込められた写真は、
大人も考えさせられることがたくさんあります。
小学生がしっかりと伊那の街を見つめてくれていることに
恥じないよう、商店街を活性化させる活動をしていきたいものです。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-17 18:27

北海道登別市議会議員ご一行視察

今日は午前中、北海道からの視察がありました。
タウンステーションをご覧になって、
伊那市中心市街地再生プランについてお尋ねになりました。
やるじゃん会の内山委員長と、
タウンステーション委員会の吉瀬委員長が説明。
a0233751_187559.jpg

ちょうど、ビューポイントづくり写真コンテストの表彰式と重なり、
伊那小の子どもたちも来ていたので、
にぎやかなタウンステーションを見ていただけました。

いろいろな情報を受信発信し、
多くの人たちと交流している場という印象をもっていただけたと
思います。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-17 18:10

バラ委員会全体会議

午後2時から、バラ咲く街角委員会の全体会議が開かれました。
委員の方々、里親(バラの鉢を持っている人)らが
17名集まりました。

議題は、今年度の反省から始まり、
今後、各地区(4街区)に「バラ友の会」(小委員会)の結成検討、
今後の事業展開などが話し合われました。

各地区ごと特色のあるバラのまちづくりをしていく、
各地区5名ほどのインストラクターを養成していく、
バラのモニュメントを作る、
第2回いなバラまちフェスタを開催する、
など今後の予定を検討しました。

また、これから冬に向かって来年も花をたくさん咲かせるために
剪定や肥料、消毒を怠らずに手入れしましょう、
という確認をし合いました。

最後に、先日、委員らが視察した
山梨県の石和温泉駅前のバラの植栽の様子などの
報告がありました。
a0233751_17134430.jpg

「小松ガーデン」というバラ専門の花屋さんが
手入れしているだけあって、駅前ロータリーや
駅境界フェンスの植栽はとても立派で見ごたえがあります。

伊那でも伊那市駅、伊那北駅といった
お客様をお迎えする玄関口、商店街が
バラでいっぱいになったら、きっと来訪者に喜んでもらえますね。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-15 17:19

伊那まちの再生やるじゃん会全体委員会

10日午後7時半から、第2回伊那まちの再生やるじゃん会の
全体委員会がいなっせで開催されました。
伊那まちの再生やるじゃん会とは
伊那市中心市街地再生プラン実行委員会の愛称です。

この会には

 バラの咲く街角委員会
 伊那街道呑みあるき委員会
 商店街活性化イベント委員会
 タウンステーション委員会
 街のステージ委員会
 見どころ創出委員会
 魅力アップ・おもてなし委員会

という7つの委員会があり、各委員会の長が集まるのが幹事会。
各委員の方々は委員会で、委員長さんから幹事会の報告を受けたり、
幹事会にあげる議題を議論しています。

今回の全体委員会では、県への中間報告をした内容を、
多くの委員のみなさんに知っていただき、
今後の活動の参考にしてもらおうと開かれました。

「自分の委員会のイベントしか知らず、
ほかの委員会は『ああ、やってるんだ~』ぐらいしか
感じていなかったけど、みんな頑張っている」

「バラのまちづくりのおかげで、道を歩く人や、
商店主同士でバラについての会話が増えてよかった」

「伊那まち勉強会は自分の店のことを考えるのに、
大変参考になった」

「委員の人たちだけでなく、商店街全体、
もっと多くの人をこの事業に巻き込む必要があるのでは」

「補助金が終わる再来年度のために
きちんと組織づくりを考える委員会をつくったほうがいいのでは」

などなど様々な意見がでました。
みなさん、伊那のまちづくり、商店街再生のために、
知恵を絞り、計画立案し、自ら行動していきましょう。
その際には、どうぞタウンステーション伊那まちをご利用くださいね。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-10 23:41

タウンステーション看板完成!

a0233751_14103838.jpg

本日、タウンステーション伊那まちの看板が完成しました!
線路の上に商店街が並ぶ明るいデザインです。
伊那市駅と伊那北駅の間にある〇がタウンステーション伊那まち。
タウンステーション委員会の委員でもある看板屋のHさんが
作ってくれました。

オープンから3カ月かかりましたが、
そもそも、ここの名称が(仮)タウンステーションでした。
ですので、仮の看板がかかっていました。
a0233751_1411336.jpg

仮称の期間に愛称を募集し、一般投票の結果、最多得票の愛称
「伊那まち」を採用することにしました。
仮期間で定着した「タウンステーション」も残しました。

「伊那まち」には
「旧伊那町のころ、周辺地域の人たちは買い物をしたり、
食堂や飲み屋に行く時『伊那町へ行く』と言っていました。
当時のようににぎやかな町になれば」という願いが込められています。

明るい看板とともに、タウンステーションでは
皆様を明るく親切丁寧にお迎え致します。
お気軽にお立ち寄りください。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-10 15:46

伊那の商店街は衰退するか、発展するか?~伊那まち勉強会

商店主・若手後継者等を対象にした「第2回伊那まち勉強会」が
午後7時からタウンステーション伊那まちで開催されました。
この勉強会は伊那の商店街の魅力を向上させることを目的に、
毎回テーマを決めて勉強していきます。

伊那まちの再生やるじゃん会の「魅力アップ・おもてなし委員会」が
主催し、4地区などから約30人の商店主らが集まりました。

今回の講師は、中小企業診断士の原山ひさみ先生(松本市在住)。
長野県中心市街地再生支援事業フォローアップ会議委員でもあります。
「魅力あふれる街と個店をつくる視点と始点」というテーマで
約1時間半のお話をしていただきました。
a0233751_11414520.jpg

いきなり「伊那の商店街は将来、衰退するか、発展するか?」
という質問をされ、参加者らは改めて商店街や自店の未来を
考えてみました。
a0233751_1218383.jpg

イベントで人を集めれば、商店街でお金を落とす、
という図式はもはや崩れている、
イベントだけ参加して、終われば大型店に買い物へ行く、
という耳の痛いお話。

店の魅力はどこで出すか?やるべきことは何か?
サービスにいくらかけたらよいか?
などなど、商売をやっている人なら必ずや考える疑問を、
わかりやすく説明してくださいました。

個店の商品を一つのところに集める、
「異業種集約化」によってお客様が便利なまちづくりをする、
というようなご提案もいただけました。

商店街について、自分の店について、
改めて考えさせられるわかりやすいお話でした。
原山先生、ありがとうございました。
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-08 23:51

井上井月(せいげつ)展始まる

11月7日から27日までタウンステーション伊那まちで
井上井月展を開催します。
映画「ほかいびと~伊那の井月~」の上映に合わせ、
多くの皆さんに井月のことを知っていただきたく企画しました。

井月が歩いた伊那周辺の写真、映画ロケ地の写真を展示し、
句の直筆コピー(販売品)や井月にちなんだ商品を紹介しています。
前売り券も発売中。
a0233751_1719277.jpg

映画を観る前、観た後に寄っていただければ、
伊那の井月について、より深くわかります。
伊那旭座での上映が終わった後も写真は常設しますので、
井月をめぐる旅やドライブの参考になればと思います。
a0233751_17194667.jpg

***************************
伊那旭座上映日程 (伊那市荒井3400 Tel.0265-72-2188)
期間:2011年11月20日(日)~27日(日)
時間:10:30|12:45|15:00|17:15
料金:一般1,400円(前売り1,200円) 中学生以下1,000円(前売り800円)
[PR]
by ts-inamachi | 2011-11-07 14:11