遊んでみよう! 『うぐいす笛』

4月28日(土)、朝10時からいなっせ多目的広場にて「うぐいす笛」が開催されました。
街のステージ委員会が毎月1回、伝統の遊びを楽しもうと、今年から始まった
「伊那まち子どもの城」というイベントです。
a0233751_13442113.jpg

講師は、羽広みはらしファームで竹・わら細工などを教える
「竹わら細工伝承館・竹の家工房COO」の佐野博志さん。
総合学習で街を考えてくれている伊那小5年正組の児童や地域の親子連れなど約20名が集まり、
竹を使って「うぐいす笛」を手作りしました。
a0233751_13453172.jpg
暑いくらいの晴天のなか、
まず佐野先生がうぐいす笛の音色を聞かせてくれました。
とても澄んだ美しい音色&演奏♪でした。
微妙な穴のふさぎ方でメロディー、
吹き方(タンギング、トレモロ)で曲の演奏もできますよ! 
a0233751_13492339.jpg
さあ、いよいよ制作です。
①紙やすりで、はじを軽くこすり
②竹のトンネル内のクズを
  きれいに取り除き、
③本体部分と吹き口部分を接着剤で
  固定して、
④最後に首から下げられよう、
 笛に紐を結びつけるのですが、
 これがなかなか難しく、何度か、
  佐野先生に紐の結び方を
 教えていただきました。
a0233751_1494569.jpg

できあがりは・・・、みんないい音♪を出して、合奏していました。
青空のもと、うぐいす笛のきれいな音色がいなっせに響きました。
a0233751_1347258.jpg

次回の開催は、5月26日(土) (紙飛行機を飛ばそう)です。
お楽しみに!!
[PR]
by ts-inamachi | 2012-04-30 14:12


<< 伊那まちに鉄道模型きたる!! シャッターアートを終えて… >>